料金について

相続登記

100,000円~

お亡くなりになられた方の名義となっている不動産の名義を移転いたします。

目安となる金額は、全ての手続を行った場合の標準的なものです。

不動産の場所や個数、評価額、書類作成のための準備の難易度によって、報酬額が変わります。

これとは別に、登録免許税などの印紙代が必要となります。

不動産の売買・贈与

50,000円~

個人間の売買や贈与のによる移転登記をお受けします。

目安となる金額は、移転のみの標準的な報酬です。

不動産の場所や個数、評価額、書類作成のための準備の難易度によって、報酬額が変わります。

これとは別に、登録免許税等の印紙代が必要となります。

 

抵当権の設定・抹消

20,000円~

抵当権の抹消

返済の完了した抵当権を抹消します。住所の変更等がない場合です。

これとは別に、不動産の個数に従って、登録免許税などの印紙代が必要となります。

 

その他の不動産登記

建物を新築したときの不動産登記

離婚による財産分与の登記

住宅ローンの借り換え

不動産を交換したときの不動産登記 など

 

不動産登記の費用は、「司法書士報酬」とは別に「登録免許税」という税金がかかります。

司法書士の報酬は、内容により変動します。

登録免許税は、不動産登記の場合では、登記する不動産の評価額を基準に計算します。

お手元に登記する不動産の評価額の分かるものをご準備いただき、ぜひ一度ご相談ください。

遺言公正証書作成

50,000円~

公証役場で遺言書を作成する場の費用です。

遺言書の内容のご希望をお聞きし、公証人に遺言書の文面の作成をお願いします。

 

表示の料金は、一般的なものです。

取得する書類の数や難易度、遺言書への記載内容等により料金は変動します。

これ以外に、公証人への報酬や証人を依頼した場合の料金等が別途かかります。

 

裁判書類作成

債務整理

任意整理

過払い請求